細胞の新陳代謝を促す|手術を二回に分けることが脂肪吸引失敗のリスクを減らす
ウーマン

手術を二回に分けることが脂肪吸引失敗のリスクを減らす

細胞の新陳代謝を促す

医療器具

精神安定効果も優秀

プラセンタ注射は、美容目的の他にも、治療を目的としたときにも使用されているという特徴があります。まず美容目的の場合には、しわやたるみ、しみ、保湿、美白といった効果があります。肌を若返らせる効果が得られます。また、生理痛や生理不順、冷え症、更年期障害などの症状にも効果があります。そして、腰痛や肩こり、疲労回復、アレルギーにも効果が現れます。さらには肉体の症状だけではなく、うつ病や不眠症、自律神経失調症といった精神的な病気に関しても有効であるといわれています。プラセンタには細胞の新陳代謝を促す効果があるため、さまざまな症状の改善に役立ちます。プラセンタ注射を治療目的で行う場合には、保険が適用されます。

即効性があり人気

美容目的のためにプラセンタ注射を使用するときには、保険が適用されないため注意が必要です。また、プラセンタ注射にはいくつか種類があります。自分に合った方法を選ぶようにします。注射には、筋肉注射、皮下注射、ツボ注射があります。筋肉注射は、即効性があります。筋肉にある筋層は血管が多いため、吸収するスピードが速いためです。皮下注射は、痛みが少ない方法です。注入する薬の量が少ない分、吸収量も少なくなるため、痛みも少なくなります。また、費用も低価格です。ツボ注射は、主に美容目的のために用いられている方法です。筋肉注射や皮下注射に比べて美容に効果的な方法とされています。効果を維持するために、継続して注射をする人が多くいます。